資生堂汐留ビル-Radiance

デザインコンセプト
担当:黒谷優美/株式会社資生堂

資生堂汐留ビル・エントランスロビーにある40cm四方のウィンドウは、1人のデザイナーが年4回に分けてそれぞれのアイデアにあふれた小さな空間を演出しています。

今回のモチーフは、ひとりひとりの内なる美を引き出し、輝くルージュ。資生堂のルージュは、ひとつひとつストーリー性のあるカラーネームをもっています。たとえばグローバルブランド「SHISEIDO」のルージュのひとつ「CORAL SHORE」は、華やかなサンゴを連想させるレッドで、海の底で咲くオレンジやピンクのサンゴを集めてつくったような色。

すべてのカラーネームを型取り、ひとつの円柱にしました。新たな光を使うのではなく、オーロラフィルムで環境にある光を取り込み、見る視点や角度、時間によって色や光、リフレクションが変化します。多くのカラーネームで多様性のある美しさ、輝きを表現しました。

所在地 東京都港区東新橋1-6-2
アートディレクター・デザイナー 黒谷優美/株式会社資生堂
クリエイティブディレクター 信藤洋二/株式会社資生堂
撮影 飯野太平
steroid.in.ua/products/tamoksifen-tamoksimed

biceps-ua.com

http://biceps-ua.com