Installation for FURLA | dance

100色の円とアルファベットが軽やかに踊る空間

デザインコンセプト
担当:エマニュエル・ムホー

タイトル:dance

イタリアのファッションブランドFURLA(フルラ)が2015-2016秋冬コレクションの展示会を増上寺光摂殿で開催するにあたり、その会場構成と新たなコレクションを彩るインスタレーションを手掛けた。

「dance」と名付けたインスタレーションは、本コレクションの「エクスプローション オブ ジョイ(爆発的な喜び)」をテーマに、その伝統を守りながら革新をし、常に未来に向けて進化し続けるブランドを、軽やかに踊る色とりどりのモビールで表現した。全100色の円とFURLAのアルファベット文字が、グラデーションを帯びながら宙を舞い、非日常な高揚感を演出。新作のバッグやシューズは、艶やかな丸いテーブルの上で浮いているかのようにディスプレイし、空間全体を浮遊感のある構成にした。

常に表情を変えながら舞う100色のモビールは、一日限りの空間、特別な瞬間に色の風を吹き込んだ。

展示会場 増上寺 光摂殿(東京都港区芝公園4-7-35)
会期 2015年5月25日
デザイン エマニュエル・ムホー/emmanuelle moureaux architecture + design
カラー 100色
素材
撮影 志摩大輔/Nacasa & Partners
www.steroid.in.ua

atrox.com.ua

www.kinder-style.com.ua