BAKE CHEESE TART グランスタ丸の内

工房と店舗が一体となった空間

デザインコンセプト
担当:高須学/interior & product design TGD

焼きたてのフレッシュなチーズタルトを提供する専門店「BAKE CHEESE TART」は、現在国内と8カ国地域で43店舗を超える急成長中のブランドだ。各国、地域の特徴を踏まえ、それぞれ異なった空間デザインを行っている。

TGDでは2015年に国内5店舗目となる福岡の天神地下街店の空間デザインを手がけ、以降、日本・韓国・タイ・シンガポールなど国内外で10店舗を超えるデザインを担当。今回の店舗「グランスタ丸の内店」では、日本・関東の玄関口である東京駅直結ということもあり、BAKE創業時からの原点である焼成工程から販売までのすべてが見える、ガラスに囲まれた「工房一体型店舗」というデザインコンセプトを最大限表現できる空間構成とした。

モルタル、黒革鉄、ガラスという限られた無垢素材のみを使用し、無駄を削ぎ落とすことで工場独特の無機質さを表現。廃蛍光灯菅を再生した無垢ガラスのカウンターの上には焼色の美しいタルト、青白い光の中にブランドを象徴する黄色いパッケージが整然と並び、工場独特のライブ感や臨場感を醸し出している。最大限記憶に残るよう、お菓子工房に出向いて購入しているような感動やワクワク感などを与える空間デザインを演出した。

所在地 東京駅地下 改札外施設 「GRANSTA MARUNOUCHI(グランスタ丸の内)」
オープン 2017年6月
設計 高須学/interior & product design TGD
撮影 Ikunori Yamamoto/TRANSPARENCY
engi.kiev.ua/obshestvennye-zdaniya-new/

https://optiontradingstrategies.net

Клиника Денглера Германия