ARUBEKKI HAIR

立地、機能、素材の本来「あるべき」姿を表現した空間

デザインコンセプト
担当:松本直也/松本直也デザイン

大阪・玉造にある美容室の設計。躯体のコンクリートは美しい姿で残っていたため、そのまま生かすことにした。扉を設けない1つの大空間と見立てたレイアウトに、使用する素材ごとで単一のボリュームを生み出し、その中に必要な機能空間がアウトプットされる構成を考えた。

カットスペースとシャワースペースの間に、家の形をしたキッズスペースを設置。大きく子どもたちを包み込むことで落ち着きを生み、また、親子で訪れたお客さまが常にミラー越しに確認と対話をできるように考えた。ラワンベニヤで構成されたスペースはマテリアルを統一し、仕上げを施さないことで素朴ながらも躯体の力強さに負けない存在感を表現。ナチュラルなグリーンカラーをエリアごとに配置することで、シンプルな空間の中に高揚感が生まれるつくりとした。

立地、機能、素材の本来「あるべき」姿を素直に受け入れ、必要最小限の表現で空間を構成することで、この美容室にとっての「あるべき」姿が美しい形で生まれると考えた。

デザイン・設計 松本直也/松本直也デザイン
照明計画 永冨裕幸、奈良千寿/NEW LIGHT POTTERY
グラフィック 鯵坂兼充/SKKY
施工 中島一尚/建築工房中井
所在地 大阪府大阪市東成区東小橋1-1-12
床面積 49.5m2
工期 2017年4月1日〜5月8日
オープン 2017年5月26日
撮影 浅野 豪
мягкая мебель диваны киев

www.optiontradingstrategies.net/binary-options-strategies/

read more optiontradingstrategies.net