新春恒例の人気企画、竹尾「クリエイター100人からの年賀状」展vol.10

新春恒例の人気企画、竹尾「クリエイター100人からの年賀状」展vol.10

株式会社竹尾の新春恒例企画、「クリエイター100人からの年賀状」展vol.10が見本帖本店で開催中だ。竹尾ファンにはもうおなじみの本企画、ふだんから親交が深いクリエイターが制作した年賀状を公開している(宛名は架空の人物・竹尾紙太郎)。

組み立てて飾れる凝った年賀状も多く届いた

組み立てて飾れる凝った年賀状も多く届いた

展示されている年賀状は本企画用につくられたものではなく、あくまでクリエイター自身が関係各所に送っているものと同じというところが実は肝だろう。ひとつのテーマのもとにつくられたものを集めたわけではないので、よりクリエイターの素顔に近いというか、ふだんの仕事とはひと味違うリラックスしたデザインが多いのも特徴だ。それでも各々の年賀状からは、紙の素材、印刷方法、判型などへのこだわりは髄所から伝わってくる。切手のセレクトにしても独自の審美眼が光る。モチーフとして、干支の「羊」と「2015」が使われていることが多く、それをどのように調理しているかも見どころだ。個人的には、宛名やメッセージの手書き文字に、それぞれの個性が現れているのもなかなか興味深かった。

参加しているクリエイターの名前を列挙していくと、それだけでスペースが埋まってしまうのでここでは敢えて割愛する。これだけ錚々たる参加者が集まる展示は他にはなかなかないので、ご自身でを確認していただき、実際に足を運んで鑑賞することをおすすめしたい。ちなみに、年賀状は100人分ではなく、実は128人分展示されている。本企画はクリエイターからの人気も高く、徐々に参加人数が増えてきたとのこと。

錚々たるクリエイターが128人参加

錚々たるクリエイターが128人参加

表書きと裏書きのそれぞれ展示されている

表書きと裏書きのそれぞれ展示されている

また、今年は特別企画として、ポストカードにおすすめの用紙100種類の人気投票を実施。投票された方には、本企画のロゴの活版印刷がほどこされたカード3種がプレゼントされる。会期は2月20日(金)まで

ポストカードにおすすめの用紙100種類の人気投票を実施中

ポストカードにおすすめの用紙100種類の人気投票を実施中

今回のDM用の活版も展示

今回のDM用の活版も展示

optiontradingstrategies.net