「大きな空気の人」と一緒にお昼寝、目には見えない空気を感じるインスタレーション

「大きな空気の人」と一緒にお昼寝、目には見えない空気を感じるインスタレーション
  • Facebook
  • Twitter
2015/10/28 9:10

神田淡路町のワテラスコモンと淡路公園にて、アーティスト・鈴木康広氏によるインスタレーション「空気の庭」が開催されている。

鈴木氏が神田・御茶ノ水・秋葉原を巡るなかで“余白”を感じた場所を「空気の庭」と名付け、透明素材で出来た人の形の風船「大きな空気の人・気球の人」が出没するというもの。

大きな空気の人

DSC06895

12:30頃からは一緒にお昼寝するそれを読むが開催。子どもよりむしろ大人が参加していたのが印象的だった。

DSC06902

休日ということもあり、たくさんの子どもたちが飽きずにずっと触ったり押したりしていた。

DSC06905

足の間からのぞいた景色

DSC06930

太ももの下あたりから見上げた景色。

「大きな空気の人」は、10月9日・25日・30日の限定で出没する。ガリバーのように大きいが、そこに質量を感じず、圧迫感のない不思議な風景が広がっていた。「大きな空気の人」を通して遠くの人やビルなどを見つめていると、まるでそこだけ世界が切り取られたかのような感覚に陥る。

気球の人

DSC06916

ワテラスコモンの2階に期間中ずっと浮かんでいる「気球の人」は、シャボン玉の中から人がはみ出してしまったような形をしている。「大きな空気の人」よりもかなり人体に近い印象。室内に浮かんでいるため、よりいつもと違った非日常を感じる。

DSC06921

DSC06924

空気の人シリーズは2007年にはじまり、これまで金沢21世紀美術館や羽田空港などで展示されてきた。少し非日常、不思議な感覚を味わいたい人には自信を持っておすすめしたいインスタレーション。10月30日(金)には「大きな空気の人」がライトアップされるそうなので、気になる方は足を運んでそこに流れる空気を味わってほしい。ただ一点、強風や雨に弱いそうなので、天気が良いことを願いたい。

空気の庭
会場:屋内展示 ワテラスコモン2F/屋外展示 淡路公園
会期:2015年10月9日(金)~2015年11月3日(火)※大きな空気の人は日にち限定
http://www.kanda-tat.com/program/garden_of_air.html

Oxymetholone for sale

biceps-ua.com/proviron-provimed-provimed.html

kover-samolet.com.ua/kovry/nedorogie-kovry/