BENT STOOL

最小限のパーツと加工技術の特性を生かしてつくられたスツール

絶妙なバランスで自立している「BENT STOOL」。最小限のパーツと、「Tube flattening(パイプ潰し加工)」という加工技法の特性を生かしてつくられたスツールだ。

Tube flatteningは、金属パイプの一部を潰して、部材同士を溶接やボルトで固定しやすくする加工技法。座面を支える太いパイプが、熱で溶けたように前脚の細いパイプに沿って潰れ、巻きつくようにホールドして方向を変え、斜めに伸びて後ろ脚となっている。接合部は裏面からしっかり溶接されており、ミニマムなデザインを保ちながらも強度は十分だ。

パイプは潰れると強度が落ちるため、潰れないように大きく湾曲させるのが通常の手法であり、急激に角度を変えることは物理的に難しいとされている。しかし、Tube flatteningの技術を再解釈し、U字型に曲げた2本のパイプの片方を潰して噛み合わせるだけでスツールをつくり上げている点や、単純な構成ながらも座り心地が良く持ちやすく、日常の道具として良くできている点が評価され、2017年「GOOD DESIGN AWARD」を受賞した。

デザイン:岩元航大

鹿児島県生まれ。2009年神戸芸術工科大学プロダクトデザイン学科入学後、デザインプロジェクト「Design Soil」に在籍し、イタリアのミラノ・サローネやフィンランドのハビターレなど、海外の展示会に多数参加。2016年にスイスのEcole cantonale d’art de Lausanne(ECAL)のMaster in Product Designを卒業後、現在は東京を拠点に、​精力的に活動を行っている。

ブランド:DUENDE

2001年に生まれた、マークスインターナショナルのオリジナルブランド。あらゆる生活のシーンに溶け込む使い勝手のよいプロダクトを発表し続けている。機能的でシンプルなフォルムは、時代性に関わらず、デザインの普遍的な価値をもち続ける。

BENT LOW STOOL

Black
サイズ 420×346×513mm
重量 2.8kg
素材 スチール、アルミニウム
仕上げ エポキシ粉体塗装
価格(税別) 14,000円

BENT HIGH STOOL

Black
サイズ 420×355×630mm
重量 3.7kg
素材 スチール、 アルミニウム
仕上げ エポキシ粉体塗装
価格(税別) 17,000円
источник progressive.ua

на сайте farm-pump-ua.com

узнать больше best-mining.com.ua