味わいたい

心を動かす色使いや味、デザインで私たちを魅了するお菓子

とらや季節の羊羹「吉事の雪」

『万葉集』の最終歌からイメージした羊羹

吉兆である新年に降る雪のように、良いことが重なることを願う『万葉集』の最終歌より着想を得てつくられた「吉事の雪(よごとのゆき)」。

2018年の歌会始(※)のお題「語」にちなみ考案された和菓子です。古の人々が、新年の雪を見て喜び語り合う様子を思わせます。

“新しき 年の始の 初春の 今日降る雪の いやしけ吉事(大伴家持)”

※歌会…共通の題で歌を詠んで披講する会のことで、毎年1月に宮中で行われる「歌会始の儀」が特に有名。

吉事の雪(中形)

サイズ 12.7×6.3×4.1cm
重さ 330g(総重量 360g)
価格(税抜) 1,800円

吉事の雪(竹皮包)

サイズ 24.5×6.0×4.0cm
重さ 330g×2(総重量700g)
価格(税抜) 3,600円

※販売期間:11月下旬~2018年1月中旬

https://uniti.ua

igloo cooler

http://adulttorrent.org