イラストレーターにNoritakeを起用したパッケージのきびだんごが、元祖きびだんごメーカーから発売中

イラストレーターにNoritakeを起用したパッケージのきびだんごが、元祖きびだんごメーカーから発売中

安政三年(1856年)創業、岡山県の元祖きびだんごメーカーの株式会社広栄堂武田から、イラストレーターのNoritakeを起用した新パッケージのきびだんごが6月27日に発売された。

新パッケージには、郷土のキャラクターである桃太郎・いぬ・さる・きじ・鬼がシンプルな線と温かみのあるタッチで描かれている。メインカラーの桜色は、気品がありながらも淡く優しい色味に仕上げられた。個包装にも一つひとつイラストがあしらわれ、一粒のきびだんごを手に取るときにも、楽しさや可愛らしさを感じられるデザインとなっている。

また、パッケージだけでなくロゴデザインの統一やWebサイト、カタログのリニューアルもおこなわれた。ディレクションは岡山のデザイン事務所、株式会社シファカが担当。