日本デザインセンター画像制作本部のクリエイター10名による、「再生」をテーマにした作品展が3月29日から3日間開催

日本デザインセンター画像制作本部のクリエイター10名による、「再生」をテーマにした作品展が3月29日から3日間開催

日本デザインセンターの画像制作本部のクリエイター10名による作品展「再生」が、日本デザインセンター13階のポリローグにて、3月29日から3月31までの3日間開催される。

第2回目となる今回のタイトル「再生」は、過ぎ去っていく瞬間を何度もリプレイできる装置として絵や写真を捉え、このテーマが選ばれた。また、既存の殻を打ち破り、新しいものをつくるという意気込みも込められている。クリエイター10名のそれぞれの「再生」に出会える展覧会だ。

参加クリエイターは以下の通り
岩崎慧、岡庭璃子、小野陽平、鈴木崇志、堤麻里子、藤田健一、細川類、柳忍、山口毅、山廣良輔