デザインとアートのコンペティション「TOKYO MIDTOWN AWARD」が12回目の開催。デザインコンペのテーマは「THE NEXT STANDARD」

[PR]
デザインとアートのコンペティション「TOKYO MIDTOWN AWARD」が12回目の開催。デザインコンペのテーマは「THE NEXT STANDARD」

才能あるデザイナーやアーティストとの出会い、応援、コラボレーションを目指す、デザインとアートのコンペティション「TOKYO MIDTOWN AWARD」。東京ミッドタウンが主催となり、毎年デザインコンペとアートコンペの2部門で開催している。今回のデザインコンペの募集期間は6月21日から7月22日まで、アートコンペは5月13日から6月3日まで募集を受け付ける。

2008年から毎年開催する同コンペは、11年間の実施で延べ応募者数16,648組の中から、デザインコンペでは、92組・157名(延べ95組・166名)、アートコンペでは、57組・59名の受賞者・入選者が生まれた。「TOKYO MIDTOWN AWARD 2019」では、アイデアや作品を生み出すことのできる「人」にフォーカスするアワードへの進化を目指している。

今回のデザインコンペのテーマは「THE NEXT STANDARD」。SDGs(持続可能な開発目標)、エシカル、Upcycle、使い捨てプラスチックの禁止など、いま、くらしをとりまく環境への意識の変化が求められている。これから少し先の未来の「あたりまえ」や「新しいスタンダード」になるようなデザインを募集。

アートコンペのテーマは、例年と同様に「応募者が自由に設定」することとなっており、東京ミッドタウンという場所を活かしたサイトスペシフィックな作品を募集する。

■デザインコンペ
【応募期間】
2019年6月21日(金)~7月22日(月)24:00

【応募方法】
公式ホームページのWebフォームより応募
※1次審査通過者はプレゼンテーション審査を実施

【審査員】
石上純也、伊藤直樹、えぐちりか、川村元気、中村勇吾

【賞金】
・グランプリ(1点)賞金100万円、「ミラノサローネ国際家具見本市」開催中にイタリア・ミラノへご招待、トロフィー
・優秀賞(3点)賞金30万円、トロフィー
・ファイナリスト(6点)賞金5万円
※実現化(商品化・それを読む化など)のサポートを提供
※該当なしの場合あり

■アートコンペ
【応募期間】
2019年5月13日(月)~6月3日(月)必着

【応募方法】
公式ホームページのエントリーフォームに登録し、提出物を下記提出先まで郵送または宅配便にて送付
※登録時に発行の「登録番号」を応募用紙に記入すること
※1次審査通過者はプレゼンテーションおよび模型審査を実施
※2次審査通過者は実物審査を実施

【審査員】
大巻伸嗣、金島隆弘、川上典李子、クワクボリョウタ、鈴木康広

【賞金】
・グランプリ(1点)賞金100万円、University of Hawaiʻiのアートプログラムに招聘、トロフィー
・準グランプリ(1点)賞金50万円、トロフィー
・優秀賞(4点)賞金10万円、トロフィー
※入選者に制作補助金として100万円を支給
※該当なしの場合あり

※提出物などの詳細は、公式ホームページを参照

http://www.tokyo-midtown.com/jp/award