スイスを代表する家具メーカー「USMモジュラーファニチャー」から、新たな照明システム『USMハラーE』が12月1日より発売

[PR]
スイスを代表する家具メーカー「USMモジュラーファニチャー」から、新たな照明システム『USMハラーE』が12月1日より発売

スイスを代表する家具メーカー「USMモジュラーファニチャー」から、同社を代表するモジュラーシステムUSMハラーに組み込む新たな照明システムとして、『USMハラーE』が12月1日より発売開始される。

同社のアイコン的製品であるシステム家具「USMハラー」は、建築家フリッツ・ハラーが開発した建設システムをもとに1965年に誕生、優れたモダンクラシックファニチャーとして高く評価されており、2001年にはニューヨーク近代美術館(MoMA)の永久コレクションにも認定されている。

今回発売する『USMハラーE』は、配線機能や照明器具がUSMハラーのフレームに一体化した、従来の照明システムとは異なる新たな照明システム。専用チューブに組み込まれたLEDライト(e-ライト)は、電源をオフにするとほとんど目立たず、点灯時は配線や器具の見えないシームレスな明かりをもたらす。24Vの低電圧とLEDライトの使用で、省エネと長寿命を実現した。また、明るさの調整や照明の色の選択ができるため、空間に合わせたさまざまな照明演出が可能。寝室のワードローブから店舗・美術館などのディスプレイまで、幅広い用途で活用できる。

USM公式サイト