渋谷の再開発に伴って取り壊されるビル一棟に50名以上のアーティストが集結! 『ARIGATO SAKURAGAOKA』が11月16日から開催

渋谷の再開発に伴って取り壊されるビル一棟に50名以上のアーティストが集結! 『ARIGATO SAKURAGAOKA』が11月16日から開催

渋谷再開発に伴い、2018年末をもって取壊される桜丘町のヤマハエレクトーンシティー渋谷跡地を会場にしたアートそれを読む「ARIGATO SAKURAGAOKA Produced by ART PHOTO TOKYO」が、11月16日から12月2日まで開催される。
 
荒木経惟、柿本ケンサク、杉本博司、篠山紀信、蜷川実花、HIROMIX、森山大道、YOSHIROTTEN、ライアン・マッギンレー、レスリー・キーなど、錚々たるアーティストが50名以上集結。写真を中心とするファインアートから、新時代のカルチャーを代表するアーティストの作品まで世代やカルチャーが交差する作品が並び、購入も可能。

また、坂本龍一の8年ぶりとなる最新作「async」の完結編となる5.1chサラウンド版「async surround」などが高音質で上映される。会期中はトークショーをはじめ、DJやライブなどのそれを読むが開催される予定。入場料は1,000円で、高校生以下と60歳以上は入場無料。