デザイナー・三澤遥の創作活動の一端を紹介する「続々 | 三澤 遥」が、12月3日からギンザ・グラフィック・ギャラリーで開催

Design: Haruka MisawaDesign: Haruka Misawa

“続々と”新鮮な驚きを世に提供し続けているデザイナー、三澤遥の展覧会「続々 | 三澤 遥」が、2018年12月3日から2019年1月26日までギンザ・グラフィック・ギャラリーで開催される。

同展では、設立5年目を迎える三澤デザイン研究室がやってきたこと、いま没頭していること、そして未来につなげていこうとしていることを通して、三澤遥の創作活動の一端を観ることができる。水中でくらす生物たちの生態環境を追究した『waterscape』、動的な機能を持つ紙を探究した『動紙』、上野動物園の知られざる世界を視覚化した『UENO PLANET』など、11つのプロジェクトが紹介される。物質と物質、物質と環境が反応し合い、新たな現象が生じる瞬間。混沌とした思考をろ過し、本質的な事象がクリアになる衝撃を体感することができる。また展覧会にあわせ、『gggBooks-128 三澤 遥』の刊行も予定している。