東京会場で14万人以上が来場した「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」、大阪会場に巡回ッ!

東京会場で14万人以上が来場した「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」、大阪会場に巡回ッ!

東京・国立新美術館にて10月1日まで開催されていた「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」(主催:集英社)。豊富な原画や関係資料をもとに、多角的かつ斬新な手法を取り入れた展示で展開するの祭典が、いよいよ大阪に巡回する。会場となる大阪文化館・天保山での会期は、2018年11月25日から2019年1月14日まで。

本展覧会の最大の見どころである、「裏切り者は常にいる」と銘打たれた描き下ろし12枚の新作大型原画をはじめ、東京会場から一部のカラー原画を入れ替え、大阪会場でしか見ることができない原画も集結。

東京会場では14万人以上(2018年9月30日時点)が来場した、史上空前の『ジョジョの奇妙な冒険』の展覧会。圧倒的な世界観とキャラクターの息吹を感じる展覧会にぜひ足を運んでいただきたいッ!