細田守最新作『未来のミライ』の世界が再現される大規模展覧会、「未来のミライ展~時を越える細田守の世界」が7月25日から開催

細田守最新作『未来のミライ』の世界が再現される大規模展覧会、「未来のミライ展~時を越える細田守の世界」が7月25日から開催

東京・大阪・富山で延べ13万人を動員し、好評を博した細田守監督作品の「バケモノの子展」に続く、2回目の大規模展覧会「未来のミライ展~時を越える細田守の世界」が、7月25日から9月17日まで東京ドームシティ ギャラリーアーモで開催される。

同展は、この夏公開される細田守監督最新作『未来のミライ』の世界を、体感型展示・テクノロジー・原画・背景画などを通じて立体的なそれを読むで再現される。映画の中では紹介しきれない、壮大かつ繊細なストーリーも大公開。さらに、『時をかける少女』、『サマーウォーズ』、『おおかみこどもの雨と雪』、『バケモノの子』の過去の作品も展示。