河合楽器製作所が、クリエーションパートナーに松尾高弘を迎えミラノデザインウィークに初出展。 クリスタルピアノによる光と音のインスタレーションを展示

河合楽器製作所が、クリエーションパートナーに松尾高弘を迎えミラノデザインウィークに初出展。 クリスタルピアノによる光と音のインスタレーションを展示

株式会社河合楽器製作所は、4月17日から4月22日までイタリア・ミラノで開催される世界最大規模のデザインそれを読む「ミラノデザインウィーク」に初出展し、新しいピアノのあり方を提示するインスタレーションを展示する。会場はスーパースタジオ。

河合楽器製作所は創業以来『世界一のピアノづくり』を目指し、感動製造業として音楽文化への貢献を目的にさまざまな活動を行ってきた。2017年に創業90周年を迎えた同社は100年ブランドを目標に、業界を超えた魅力的なピアノと音楽がある空間の豊かさを提案する。

今回の出展タイトルは、「Crystal Rain」。ピアノづくりの技術を惜しみなく注ぎ込んだ“クリスタルグランドピアノ”の新作が、光のアーティスト・松尾高弘(LUCENT)をクリエーションパートナーに迎え、光のインスタレーションによって発表される。

波打つ水上に浮かぶように展示されたクリスタルグランドピアノの演奏に連動しながら、一つ一つの音が輝く無数の光の雨となって空間に降り注ぎ、ピアノの持つ透明感とラグジュアリーな輝きをより一層引き立たせる。

ピアノとアート、テクノロジーが融合した新たな空間によって、楽器業界を超え、建築やインテリアを手がける多くのデザイナーに、ピアノと音楽がある空間の豊かさを提案していく。