「建築倉庫ミュージアム」を運営する寺田倉庫による、建築模型専用クラウド保管サービス「ARCHI-DEPOT STOCK」がスタート

「建築倉庫ミュージアム」を運営する寺田倉庫による、建築模型専用クラウド保管サービス「ARCHI-DEPOT STOCK」がスタート

ワイン・アート・メディア保管を軸に事業を展開する寺⽥倉庫が、建築模型を1ユニット(100×100×45cm)を月額500円で保管することができ、建築模型を写真でも管理できるWebサービス「ARCHI-DEPOT STOCK」を12月14日より提供を開始した。

建築模型には、建築家や設計事務所の思考のプロセス・建築文化の大切なエッセンスが込められており、デザイン・技術ともに高いクオリティを持つものとして注目を集めているが、建築家は模型作品を保管するスペースが足りない、また作品やコンセプトを披露する場所がないという課題を抱えている。

同サービスではその課題が解決でき、さらにWebを通じて世界中に自分の建築模型作品を発信することができる。また、2016年に東京・天王洲アイルにオープンした、世界でも数少ない建築模型専門の展示施設「建築倉庫ミュージアム」での作品展示のチャンスも提供される。同サービスは今後もさまざまな機能を充実させることで、建築文化のプラットフォームを形成していく。

www.farm-pump-ua.com/kurs-propionat-stanazolol.html

read more adulttorrent.org