京浜島の鉄工所を舞台にした「鉄工島FES」、9月30日と10月1日の2日間にわたって開催

京浜島の鉄工所を舞台にした「鉄工島FES」、9月30日と10月1日の2日間にわたって開催

鉄工所の島(大田区京浜島)で、島と運河を結び、ここでしか体験できない「島」ならではの新しいクリエイティブフェス「鉄工島FES~鉄工所の島=京浜島で始まる創造祭」が、9月30日と10月1日の2日間にわたって開催される。

昨年よりスタートした「BUCKLE KÔBÔ」での活動・出会いを通して、京浜島の魅力、モノやコトを0から生み出していく力=「創造」の力をさらに広く伝えたるため、現役鉄工所を舞台に、音楽・アート・映画・パフォーマンス・キャンプなどさまざまな表現をミックスさせたフェスが企画された。

同フェスでは、根本敬が会田誠のアドバイスのもと、約半年かけて制作した新ゲルニカのお披露目が計画されているほか、根本敬の新ゲルニカの前にステージを組み、石野卓球(DJ)や、七尾旅人(LIVE)との共演が決定。ステージは、鉄工所をそのまま利用し、京浜島ならではの舞台となる。

そして、日本の町工場をレーベル化するプロジェクト「INDUSTRIAL JP(インダストリアルJP)」のLIVEも決定。DJ TASAKA、Dorianなど、気鋭のトラックメーカーが町工場の“音”をリミックスし、テクノやエレクトロといったさまざまな“音楽”に昇華する「INDUSTRIAL JP」は、工場での音と映像の純粋な美しさ・かっこよさだけでなく、工場の持つ高い技術力を広く発信している。

参加アーティストは以下のとおり。

【ART】
根本敬、PBC(谷崎テトラ、ジャン・ピエール・テンシン、松蔭浩之)、鈴木昭男+宮北裕美、市川平、遠藤一郎、SHUHALLY松村宗亮、花坊、IRON∞MAN+α実行委員会“CARt”(飯島浩二、上野雄次、Yotta、市川平、遠藤一郎)、BUCKLE KÔBÔ ARTISTS cureted by 青木彬(藤元明、山田健二、TENGAone、関川航平、Aokid)、SCENERY(二宮佐和子、Dee Lee、木村亜津、南出直之(NANDE)、牧唯、岩切章悟)、SIDE CORE(市川デュン、STANG、EVERYDAY HOLIDAY SQUAD)

【MUSIC】
石野卓球、七尾旅人、社長(SOIL&”PIMP” SESSEIONS)、INDUSTRIAL JP、TRI4TH、サイコバブ(SAICOBAB)、明星/Akeboshi、F.I.B JOURNAL、KAIRI、galcid、UMEZO、沙彩

https://rs-clinic.com.ua

раскрутка сайта в интернете

система автоматического полива растений