やきもののまち常滑の未来を創る、「とこなめ焼 DESIGN SCHOOL」開校

やきもののまち常滑の未来を創る、「とこなめ焼 DESIGN SCHOOL」開校

愛知県知多半島の西海岸に位置する、やきもののまち常滑で「とこなめ焼DESIGN SCHOOL」が2017年6月から2018年3月まで開校される。

「とこなめ焼DESIGN SCHOOL」は、新しいものづくりを探求するだけでなく、それが生まれるまちの未来を創ることを目指している。やきものの作り手に加え、伝え手、売り手、使い手となる人が集い、約10か月常滑を拠点にしながら、さまざまな領域で活躍するクリエイターを講師として招く。月に2回程度の研修を軸に、学びに留まらず新しい仕事を生んでいく。

講師には、デザイナーの城谷耕生(STUDIO SHIROTANI)、アートディレクター/デザイナーの原田祐馬(UMA / design farm)、多田智美(MUESUM)、プログラムディレクターを兼任するプロダクトデザイナーの高橋孝治が担当する。

募集期間は5月14日までで、5~10人程度を募集する。対象は、常滑焼や常滑に係る仕事に携わる方・携わりたい方で、常滑市外に在住の方も応募可能。学びに留まらず、この研修を通じて主体的に新しい仕事に挑戦したい方。月2回程度の常滑市内での研修や研修合宿に参加できる方。参加費は無料となる。

また、5月3日より常滑市陶磁器会館にクッキングスタジオが開設。常滑焼と、知多半島を主とした地域の旬の食材を絡めたワークショップが毎月開催される。

【募集要項】
受付期限:2017年5月14日(日)必着
募集人数:5~10人程度
募集対象:常滑焼や常滑に係る仕事に携わる方・携わりたい方。学びに留まらず、この研修を通じて主体的に新しい仕事に挑戦したい方。月2回程度の常滑市内での研修や研修合宿に参加できる方。
研修期間:2017年6月~2018年3月
参加費用:無料(ただし、研修合宿に関わる旅費や制作費などは自己負担)
申し込み方法:提出物を受付期間中に受付場所へ持参、もしくは郵送
受付場所:〒479-0822 愛知県常滑市奥条7丁目22番地 とこなめ陶の森陶芸研究所
※提出物持参の場合、受付時間は9:00から17:00まで(※毎週月曜日は休館日)
提出物:応募用紙(公式サイトからダウンロード可能)、ポートフォリオ
選考結果発表:2017年5月19日(金)

www.eurobud.com.ua

https://showroom-kiev.com.ua

www.honda.ua/boats/boatmotors/