FANにFUNをサービスする3日間、「日傘とクソバッジとトロピカリア」がコシラエル本店で4月29日から開催

FANにFUNをサービスする3日間、「日傘とクソバッジとトロピカリア」がコシラエル本店で4月29日から開催

日傘作家・デザイナーひがしちかによる「Coci la elle(コシラエル)」、グラフィックデザイン事務所「TAKAIYAMA inc.」による「クソバッジ」、翻訳家/ライターの江口研一が手がけるクリエイティブ・ケータリング「food+things」、この3者がそろったそれを読む『ファンサービスvol.1「日傘とクソバッジとトロピカリア」』が、江東区のコシラエル本店で4月29日から5月1日まで開催される。

世の中から見捨てられたものをバッジとして再生する「クソバッジ」プロジェクト。自らをクソと蔑みながらも、その名前とは裏腹な繊細な存在感に、ひがしちかは一点物の日傘と同様唯一無二の共通点を感じたとのこと。「日傘とクソバッジとトロピカリア」では、ふだん入れないコシラエル本店のアトリエ部分も開放。「food+things」のトロピカルなブラジル料理も用意される、FANにFUNをサービスする3日間となる。

www.optiontradingstrategies.net/th/iq-option/

インターネットFAX

www.gas-energy.com.ua