ifs未来研究所企画協力、とらやと3名のクリエイターでつくるあたらしい羊羹

ifs未来研究所企画協力、とらやと3名のクリエイターでつくるあたらしい羊羹

とらや東京ミッドタウン店内ギャラリーで、第34回企画展 「“みらい”の羊羹~わくわくシェアする羊羹~」が開催中。ifs未来研究所を企画協力に迎え、須藤玲子氏、グエナエル・ニコラ氏、渡邉良重氏の3名のクリエイターとともに「ちょっと未来の、和菓子のある暮らし」を思い描いた、あたらしい羊羹がつくられた。須藤玲子氏作は、切り分けると、モダンでグラフィカルな柄が表れる「テキスタイルデザインのように、生活を彩る羊羹」。グエナエル・ニコラ氏作は、扇状に広がった「扇のように、手軽に手にとることができる羊羹」。渡邉良重氏作は、カラフルなパーツが入った透明な「物語のように、想像を膨らます羊羹」。それぞれ見た目も楽しみ方も異なる魅力を持っている。8月3日まで。

читать дальше askona.ua

http://eva-mebel.com.ua/

optiontradingstrategies.net/binary-options-strategies/