au design project apollo 01 / apollo 02

2002 / KDDI

2003年から2007年まで実施された、「au design project」のコンセプトモデル。

「01」は、ブラインドタッチ操作を可能にするジョグダイヤルとボディ内に仕込まれたフルキーボードを備える。

「02」は、簡単なメモ代わりにも使える嵌め込みブロックにより、カスタマイズが可能。この面はディスプレイのバックライトにより内照される。

au design project apollo 01 / apollo 02(デザイナー/クリエイティブディレクター)

東泉一郎(デザイナー/クリエイティブディレクター)

東京生まれ。早稲田大学理工学中退。多摩美術大学卒。さまざまな表現領域と、デザイン、サイエンス、エンジニアリングなどの間を翻訳・橋渡しをしつつ、問題解決やイノベーションに取り組む。1997年「Ars Electronica」にて、ネットワーク部門ゴールデン・ニカを受賞した“Sensorium project”のディレクターとして、内外各地で実験的インスタレーションを行うほか、日本科学未来館「インターネット物理モデル」、「2002 FIFA World Cup」のための演出コンセプトワーク、KDDI "AU design project"コンセプトモデル、JAXA"moonbell"プロジェクト、ロボットをベースにしたフィジカルインターフェース開発など、ストリートな表現から研究開発まで、大小を問わずコミュニケーションをデザインしている。

www.farm-pump-ua.com