黄色いシルクのカーテン

2014 / ストックホルム

ストックホルムにあるアパートの、リビングルームのためのカーテン。リビングルームには家主が祖母から譲り受けた蒲公英色のカーペットが敷かれ、カーテンはそれと同じ蒲公英色から天井の白へグラデーションがかかるように染められている。風が吹いたり、日光が入ってきたり、子供たちがカーテンを使ってかくれんぼすると、窓辺の表情が刻一刻と変わる。

(写真:Studio Akane Moriyama)

黄色いシルクのカーテン(テキスタイルデザイナー)

森山茜(テキスタイルデザイナー)

1983年福岡県生まれ。2008年京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科(博士前期課程)建築設計学専攻修了。スウェーデン政府給費留学生として、2010年コンストファック芸術大学テキスタイル学科修士課程修了。2010年からStudio Akane Moriyamaをスウェーデン・ストックホルムに設立し、テキスタイルを中心とした空間と関わる作品やインスタレーションを制作している。おもな作品に「O邸のカーテン」(京都)、「Cubic Prism」(テキサス州オースティン)など。

2016/9/7 9:05
best-cooler.reviews

http://agroxy.com

www.agroxy.com/prodat/zhmyh-159/rovenskaya-obl