花椿フレグランス

2008 / 資生堂

パッケージデザイン、ロゴ、カリグラフィーを担当。市販品ではなく、予算達成を記念して全世界の資生堂社員にプレゼントされた記念フレグランス。クリスタルガラスボトルには面に磨きを入れ、一つ一つにシリアルナンバーが施されている。

花椿フレグランス(デザイナー)

松本泉(デザイナー)

1959年 東京生まれ。1983年 東京藝術大学大学院修了。同年(株)資生堂入社。パッケージデザイン、クリエイティブディレクションを行う。担当ブランドは、クレ・ド・ポー ボーテ、アクアレーベル、アネッサ、エリクシール、dプログラム、&フェイス、ディグニータ、リバイタル、草花木果など多数。2002年~2014年 公益社団法人日本パッケージデザイン協会理事を務める。2014年3月 資生堂退社。フリーランスとしてパッケージデザインを行うとともに、「生命のパッケージデザイン」というテーマで昆虫の造形に着目した写真表現に取り組む。同8月、個展「甲胄・生命のパッケージデザイン」展(銀座コバヤシ画廊)同11月、二人展「花虫万華鏡」(ギャラリーコスモス)開催予定。

2014/11/5 0:00
https://steroid.in.ua

http://agroxy.com

http://e-kirpich.kiev.ua