Xbox360

2005 / MICROSOFT

Xboxゲームコンソールは、「×箱」と呼ばれていた前機の男性寄りのハードなデザインを一新し、男女問わないユニセックスなイメージで、ユーザー層を広げることを目的としてデザインを行いました。機能面で最も大きな問題はサーマルソリューションでしたが、先進のゲーム機としての高揚感をどう表現するのかがポイントでした。全てを始めることができる、最初の一押しであるメインボタンをRing of Lightと名付けました。最大4人まで参加できるゲーム機として、4つのカラーに彩られたリングは、ゲームの始まりを合図するアフォーダンスデザインとして、パッケージからメディア戦略までの、すべてのアイコンとなったのです。

グッド・デザイン賞(2006年)

Xbox360(プロダクトデザイナー)

ムラタ・チアキ(プロダクトデザイナー)

株式会社ハーズ実験デザイン研究所 / METAPHYS  代表取締役
京都造形芸術大学 プロダクトデザイン学科教授、SDI(ソーシャルデザインインスティチュート)所長 大阪市立大学工学部応用物理学科卒。86年同社設立、プロダクトを中心に「行為のデザイン」というユーザー行動分析法による商品開発、「感性価値ヘキサゴングラフ」など、デザインの論理化に努めている。企業のコアコンピタンスを活かし、ブランド、販路を共有するデザインブランドMETAPHYSを2005年発表。行政デザイン事業関連では、感性価値創造ミュージアム2009実行委員長、エコプロダクツデザインコンペ07~10実行委員長、東京都美術館新伝統工芸プロデュース事業アートディレクター、新潟百年物語デザインディレクター、越前ブランドプロダクトコンソーシアムプロデューサーを務める。2011年、同大学院に社会問題をデザインで解決するSDIを開設。

www.kover-samolet.com.ua/kovrolin/kovrolin-s-vysokim-vorsom/

www.kover-samolet.com.ua/kovry/kovry-iz-viskozy/

http://biceps-ua.com