クロウリングシリーズ

2006

ジュエリーの起源は、呪術的に身に付けた骨・牙や爪だったと言われている。邪を砕き、持ち主を守って欲しいという願いを込めたリング。指に吸い付くような着け心地の良さも同時に追求している

素材 K18YG、ブラウンダイヤ、ダイヤ

クロウリングシリーズ(ジュエリーデザイナー)

松崎マナ(ジュエリーデザイナー)

東京生まれ。金泥作家を祖父に、ジュエリーデザイナーを両親に持ち、幼い頃より宝飾品や美術品に囲まれて育つ。立教大学法学部在学中よりジュエリーメーキングを学び、同大学卒業後、KIDIパーソンズ・プロダクトデザイン科修了。2001年ニューヨークに渡米。Parsons The New School for Designプロダクトデザイン科を経て、2004年F.I.T.ニューヨーク州立ファッション工科大学ジュエリーデザイン科卒業。2006年「生命の痕跡」をテーマにオリジナルブランド『LATREIA(ラトレイア)』を発表。?日本ジュエリー協会主催『JJAジュエリーデザインアワード2011』で厚生労働大臣賞を受賞。『サザビーズ・オークション』より出品依頼を受けた経験もあり、正統派から個性派まで様々なファインジュエリーを手掛ける事の出来る若手デザイナーとして注目を集め、山口遼氏の著書『日本のトップジュエラー』にも最年少で紹介されている。

2012/11/14 0:00
best-cooler.reviews

www.onlyyou.od.ua

http://agroxy.com