総合開館20周年記念「TOPコレクション シンクロニシティ 平成をスクロールする 秋期」

川内倫子〈うたたね〉より 2001年 発色現像方式印画川内倫子〈うたたね〉より 2001年 発色現像方式印画

TOPコレクションは、毎年1つの共通テーマで、3期にわたって東京都写真美術館のコレクションを紹介する展覧会シリーズだ。リニューアルオープン後最初となるシリーズのテーマは「平成」。今期は「シンクロニシティ」をキーワードに、私たちの生きている場所、この時代とその表現を見ていく。

「シンクロニシティ」とは、同時に起こるばらばらな物事が一致したり、共通したりする現象を言う。本展は多様な表現傾向をもった平成の作家たちが伝えるそれぞれのリアリティと、その響き合いに焦点を当てる。

モダニズムという「大きな物語」やマス・コミュニケーションの力が減退するにつれて、私たちが「現実」と呼んでいるこの世界のありようと、それをめぐるイメージは変容してきた。平成の時代の写真作品は、「現実」のあいまいさや多義性をさまざまな視点から、小さな「現実」や小さな「物語」として描き出してきたといえるだろう。90年代以降、四半世紀を超える時の流れの中で、作家たちはどのように、この不確かな時代と関わり、それぞれのもつ世界観を作品にしてきたのだろうか。34,000点を超える収蔵作品から現代日本の写真作品がセレクトされる。

開催期間 2017/09/23(土)~2017/11/26(日)
※それを読む会期は終了しました
時間 10:00~18:00(木・金は20:00まで/いずれも入館は閉館30分前まで)
休館日 月曜日(ただし、月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館)
入場料 一般500円/学生400円/中高生・65歳以上250円/小学生以下、都内在住・在学の中学生および障害者手帳をお持ちの方とその介護者は無料
参加アーティスト 大森克己、川内倫子、北野謙、蜷川実花、野口里佳、原美樹子、浜田涼 他
会場
  • 東京都写真美術館
  • 東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
会場電話番号 03-3280-0099
会場URL http://topmuseum.jp/
詳細URL http://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-2776.html
www.adulttorrent.org/search/Futanari/7