takeo paper show 2018「precision」

takeo paper show 2018「precision」takeo paper show 2018「precision」

紙の専門商社・株式会社竹尾が1968年より開催している「takeo paper show」。48回目を迎える「takeo paper show 2018」では、「precision-精度」をテーマに掲げ、新しいファインペーパーのあり方を提案する。

「上品な」「洗練された」「品質の優れた」という意味をその名の源にもつファインペーパーは、人の感性に訴える素材であると同時に、正確さ、緻密さ、確かさといった「精度」を備えたマテリアルでもある。

本展では、根源的な紙そのものを見つめ直し、多様なジャンルの紙素材をファインマテリアルへ進化させ、紙の未来を開拓する。建築、プロダクト、グラフィック、テキスタイルなど、国内外で活躍するクリエイターたちが「precision-精度」の観点から新たなファインペーパーの監修をし、仕上がった紙と合わせ、作品として展示する。

主催:株式会社竹尾
アートディレクション:田中義久
会場構成:中山英之

開催期間 2018/06/01(金)~2018/06/03(日)
時間 11:00~20:00(最終日のみ17:00まで/いずれも入館は閉館30分前まで)
入場料 詳細は公式ホームページをご覧ください(事前登録制)
参加アーティスト 安東陽子、葛西薫、田中義久、DRILL DESIGN、永原康史、原研哉、原田祐馬、藤城成貴、三澤遥
会場
  • スパイラルホール
  • 東京都港区南青山5-6-23 スパイラル3F
お問い合わせ 03-3292-3669
会場電話番号 03-3498-1171
会場URL
詳細URL
engi.kiev.ua

Лечение рака кишечника

Лечение рака простаты