60 sounds, 60’s spirits

Keita Suzuki×Ichiro Yamaguchi at Fritz Hansen

60 sounds, 60’s spirits

プロダクトデザイナー・鈴木啓太が、新作のガラススピーカー『exponential(エクスポネンシャル)』を発表する。発表にあわせ、サカナクションの山口一郎が率いるNFとのコラボレーションによるサウンドインスタレーション「60 sounds, 60’s spirits」が、フリッツ・ハンセン青山本店で開催される。

「60」。2018年フリッツ・ハンセンを彩るこのスペシャルナンバーは、新作ガラススピーカーの存在とも共鳴する。既成概念や不要なルールを自らのセンスで越えていった60年代の若者たち。「Youthquake(ユースクエイク)」とも称されるその時代のエネルギーは、ガラスという稀な素材を用い、従来の重厚なイメージを一新したスピーカーの姿と重なる。無垢だからこそ、未来を感じさせる音を届けたいという想いが形になった。

本展では、サカナクションのボーカリストで現代日本を代表するミュージシャンである山口一郎がゲストとして参加。山口が率いるNFが『exponential』のために、60年代の大胆で自由奔放なムードにインスパイアされた楽曲を特別制作した。サウンドとともにスタイリングされるのは、60年代を中心に活躍したアメリカの伝統的デザイナー、ポール・マッコブが手がけたコーヒーテーブル。フリッツ・ハンセンが2018年に復刻し、販売をスタートさせたデザインが、新作のガラススピーカーと調和を奏でる。本展でしか聴くことができない音は、フリッツ・ハンセンの永遠に色褪せない名作家具たちと響き合い、唯一無二の空間を演出する。

また会場では、『exponential』が60点限定で販売される。制作を担当した菅原工芸硝子株式会社が誇る高いクオリティと、鈴木の感性が生み出したガラススピーカーで、時代や場所を超えて共鳴し合う世界観にぜひ触れてみてはいかがだろうか。

開催期間 2018/10/19(金)~2018/11/09(金)
時間 11:00~19:00
休館日 詳細は公式ホームページをご覧ください
入場料 無料
参加アーティスト 鈴木啓太、山口一郎(サカナクション)
会場
  • フリッツ・ハンセン青山本店
  • 東京都港区北青山3-10-11
会場URL