サンシャワー:東南アジアの現代美術展

1980年代から現在まで

ジョンペット・クスウィダナント 《言葉と動きの可能性》 2013年 所蔵:森美術館、東京ジョンペット・クスウィダナント 《言葉と動きの可能性》 2013年 所蔵:森美術館、東京

国立新美術館と森美術館、国際交流基金アジアセンターが、ASEAN(東南アジア諸国連合)設立50周年にあたる2017年、東南アジアの現代美術を紹介する、史上最大規模の意欲的な展覧会「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」を開催する。

人口約6億人。多民族、多言語、多宗教の東南アジア地域では、ダイナミックで多様な文化が育まれてきた。経済発展目覚ましい近年、その現代アートの動向にも世界中から大きな注目が集まっている。

「天気雨」を意味するタイトル「サンシャワー」は、晴れていながら雨が降る不思議な気象で、熱帯気候の東南アジア地域では頻繁にみられる。一方、この地域の歴史を振り返ると、第二次世界大戦後の脱植民地主義のもと、冷戦下の戦争、内戦などの困難を経て民主化や国際化を迎え、近年では経済発展や都市開発が急速に進み、大きな変化を遂げている。「サンシャワー」とは、このような紆余曲折の歴史を経てきた東南アジア地域を表わす詩的なメタファーでもある。

同展は、同じ六本木エリアにある国立新美術館と森美術館両館長が発案し、国際交流基金の賛同により実現したもので、3者が総力を挙げ、14名のキュレトリアルチームによる、2年半にわたる現地調査を経てASEANの10か国、85組(予定)のアーティストを選定。計約180点の作品を2館の会場で展示する、初の共同企画展だ。

時代の潮流と変動を背景とした東南アジアにおける1980年代以降の現代アートの発展を9つの視点から掘り下げ、そのダイナミズムと多様性が紹介される。

開催期間 2017/07/05(水)~2017/10/23(月)
※それを読む会期は終了しました
時間 詳細は公式ホームページをご覧ください
休館日 詳細は公式ホームページをご覧ください
入場料 詳細は公式ホームページをご覧ください
参加アーティスト ジョンペット・クスウィダナント、コラクリット・アルナーノンチャイ、イー・イラン 他
会場
  • 国立新美術館、森美術館
お問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場電話番号 03-6406-6111
詳細URL
https://prosto-pereezd.com.ua

www.farm-pump-ua.com/metan.html

велосипед цена