新宮 晋の宇宙船

新宮晋《オーロラ》2016年 長崎県美術館での展示時に撮影 ©Susumu Shingu新宮晋《オーロラ》2016年 長崎県美術館での展示時に撮影 ©Susumu Shingu

新宮晋(1937-)は、風や水の流れなどを受けてユニークな動きをみせる屋外彫刻でひろく知られるアーティストである。見る者に自然のエネルギーをあらためて感じさせる作品は、国内のみならず世界各地に設置され、その土地の風景と一体となって親しまれている。

今回の個展「新宮 晋の宇宙船」では、屋内空間のために生み出された近作・新作14点によって、美術館をひとつの大きな作品のように構成する。そこには、空気や水、光に恵まれたユニークな星、地球を愛する新宮の自然観、世界観、創る喜びが表現されている。

また会期中、美術館前の「海の広場」に、風で動く21点の彫刻群を設置する。これらは、新宮が2000年6月から1年半にわたり、それぞれ自然環境のまったく異なる地球上の6か所で行ったインスタレーション「ウインドキャラバン」で用いられた作品である。

開催期間 2016/11/03(木)~2016/12/25(日)
※それを読む会期は終了しました
時間 10:00~18:00
休館日 11/7、12/5
入場料 一般900円/高大・65歳以上700円/中学生以下無料/横須賀市内在住または在学の高校生・身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と付添1名様は無料
参加アーティスト 新宮晋
会場
  • 横須賀美術館
  • 神奈川県横須賀市鴨居4-1
会場電話番号 046-845-1211
会場URL
詳細URL