レイ・メツカー Informed by Light 1957-1968

©The estate of Ray K. Metzker, Courtesy Laurence Miller Gallery /PGI©The estate of Ray K. Metzker, Courtesy Laurence Miller Gallery /PGI

アメリカの写真家、レイ・メツカーの展覧会「Informed by Light 1957-1968」が、PGIで開催される。日本国内では1992年写大ギャラリーでの個展以来24年ぶりの個展となる。

1931年、ミルウォーキーに生まれ、モホリ=ナジ・ラースローによって設立され「ニューバウハウス」と呼ばれたシカゴ・インスティテュート・オブ・デザイン(以下ID)でハリー・キャラハンやアーロン・シスキンドに学んだ。実験的な作風でもよく知られ、半世紀に及ぶキャリアの中で、表現方法、技法など白黒写真の潜在的な可能性を熱心に探求した、アメリカを代表する写真家の一人である。多重露光やジャクスタポセ、ソラリゼーションといった手法を用いる作品制作のスタイルは、写真言語の変換と拡張を探求する彼の写真表現の本質であると言える。

メツカーは実験的な画面構成にエモーショナルな共鳴もイメージに染み込ませていった。例えば、強い太陽の光と、闇のような壁に二分される路上の写真は、希望と畏怖を想起させる。こうした作品制作を通して常に写真というメディアの最も忠実な解釈者であろうとし、半世紀以上も素晴らしい作品を作り続けたのは、「実験と主観」を行き来する脅威的なバランス感覚を持っていたからといえるだろう。

本展では、代表作であるコンポジットやサンドクリーチャーのシリーズを含めて、1957年、ID卒業前後のシカゴでの初期作品から1968年にかけての作品を通して展示し、その非凡な光の表現をご覧いただきたい。

開催期間 2016/08/24(水)~2016/10/29(土)
※それを読む会期は終了しました
時間 11:00~19:00(土曜日は18:00まで)
休館日 日曜日・祝日
入場料 無料
参加アーティスト レイ・メツカー
会場
  • PGI
  • 東京都港区東麻布2-3-4 TKBビル3F
会場電話番号 03-5114-7935
会場URL
詳細URL
www.steroid.in.ua

www.service01.com.ua/remont-posudomoechnyh-mashin/

agroxy.com/prodat/rozh-97/sumskaya-obl