小杉武久 音楽のピクニック

マース・カニングハム舞踊団 神戸公演 リハーサル風景 (1964年)マース・カニングハム舞踊団 神戸公演 リハーサル風景 (1964年)

本展は、音楽家・小杉武久の活動の軌跡を、1950年代から現在までにわたって俯瞰的に捉えようとするものだ。小杉は作曲家・演奏家として、約60年にわたる活動を行ってきている。その活動は当初よりヨーロッパの伝統音楽の継承ではなく、つねに既成の「音楽」という概念を拡張しようとするものだった。

第1章から第4章までは、小杉の多彩な活動のドキュメントとなるアーカイブ資料(記録写真、チラシ、ポスター、プログラムなど)の展示が行われる。そして、第5章では、小杉が1970年代以降に発表してきたオーディオ・ビジュアル作品を鑑賞するという構成となっている。

【関連それを読む】
●トークショー「高橋悠治(作曲家、ピアニスト) 聞き手:川崎弘二(電子音楽研究)」
日時:12月23日(土・祝) 14:00~(約1時間)
会場:芦屋市立美術博物館 講義室
参加費:無料(ただし、観覧券が必要)
定員:80名
※要事前申込み、応募者多数の場合は抽選

●対談「小杉武久(音楽家)×藤本由紀夫(アーティスト)」
日時:2018年1月13日(土) 14:00~(約1時間)
会場:芦屋市立美術博物館 講義室
参加費:無料(ただし、観覧券が必要)
定員:80名
※要事前申込み、応募者多数の場合は抽選

●上映会
時間:13:30~(開場13:00)
会場:芦屋市立美術博物館 講義室
参加費:無料(ただし、観覧券が必要)
定員:80名
※申込み不要

プログラム(1)「小杉武久 演奏記録」(約3時間)
日程:2018年1月27日(土)

プログラム(2)「現代美術とのかかわり」(約2時間)
日程:2018年1月28日(日)

プログラム(3)「PR映画・記録映画・科学映画」(約2時間)
日程:2018年2月10日(土)

プログラム(4)「マース・カニングハム舞踊団」(約2時間30分)
日程:2018年2月11日(日)

※申込方法などそれを読むの詳細は下記公式サイトをご覧ください

開催期間 2017/12/09(土)~2018/02/12(月)
※それを読む会期は終了しました
時間 10:00~17:00(入館は閉館30分前まで)
休館日 月曜日(ただし、2018年1/8、2/12は開館)、2018年1/9、12/28~2018年1/4
入場料 一般800円/大高生500円/中学生以下無料
会場
  • 芦屋市立美術博物館
  • 兵庫県芦屋市伊勢町12-25
会場電話番号 0797-38-5432
会場URL
showroom-kiev.com.ua

https://showroom-kiev.com.ua

見て rikon-ya.com