第三期「キテレツ大百科」×「ドラえもん」

~江戸時代の発明と未来のひみつ道具~

©Fujiko-Pro©Fujiko-Pro

藤子・F・不二雄のまんが作品の中には、バラエティ豊かな道具たちが登場します。代表的なものが『ドラえもん』の22世紀の未来の“ひみつ道具”。そしてもう一つが、『キテレツ大百科』に登場する、江戸時代の天才キテレツ斎が「奇天烈大百科」に書き残した手作りの“発明品”たち。

今回の原画展では、『キテレツ大百科』の発明品を中心に、それに類似する『ドラえもん』のひみつ道具を並べてご紹介しています。他にも、『てぶくろてっちゃん』や『ポコニャン』など、ふしぎな道具が登場する作品の原画も展示。江戸時代の発明と未来のひみつ道具の原画を見比べながら、お楽しみください。

開催期間 2019/01/25(金)~2019/07/07(日)
時間 10:00~18:00(入館時間は1日4回 ※入れ替え制ではありません)
休館日 火曜日(臨時休館あり※詳細は公式サイトをご覧ください)
入場料 大人・大学生1,000円/高校・中学生700円/子ども(4歳以上)500円/3歳以下無料(日時指定による予約制)
会場
  • 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム
  • 神奈川県川崎市多摩区長尾2-8-1
会場電話番号 0570-055-245(9:30~18:00)
会場URL
詳細URL