片桐功敦展「SACRIFICE」

~福島第一原発30km圏内の花たちが語る言葉~

器:錆びたパイプ椅子 花:泰山木 2014年 1030x1456mm 撮影地・浪江町請戸器:錆びたパイプ椅子 花:泰山木 2014年 1030x1456mm 撮影地・浪江町請戸

日本の美術のシーンを新しい視点で切り開く「ヒカリエコンテンポラリーアートアイシリーズ」の第6回目として、華道家・片桐功教の福島でのプロジェクト「SACRIFICE」が、渋谷ヒカリエ 8/ CUBEで開催される。

花を主軸に、自然の力、土地の力と人間の営みの痕跡が見えてくる表現をぜひご覧いただきたい。

【関連それを読む】
●オープニングパフォーマンス
「フレコニアン紀に咲く花、その言葉」
片桐功敦(いけばなパフォーマンス)×狐火(ポエトリーリーディング+ラップ)
※パフォーマンス前に南相馬市博物館学芸員の二上文彦によるギャラリートークあり
日時:4月11日(火) 18:30~20:00
会場:渋谷ヒカリエ 8/ CUBE
料金:入場無料
※予約不要

●クロージングトーク
対談「鎮めの作法~被災地とアートの関わりについて~」
赤坂憲雄(民俗学者、福島県立博物館館長)×片桐功敦(華道家)
日時:4月23日(日) 15:00~17:00(開場14:30)
会場:渋谷ヒカリエ 8/ COURT
料金:入場料1,000円
※要予約(募集人数に達し次第、受付終了)
※申込方法は、下記詳細URLをご覧ください

開催期間 2017/04/11(火)~2017/04/23(日)
※それを読む会期は終了しました
時間 11:00~20:00
休館日 詳細は公式ホームページをご覧ください
入場料 無料
参加アーティスト 片桐功敦
会場
  • 8/ CUBE 1, 2, 3
  • 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8F
会場URL http://www.hikarie8.com/cube/
詳細URL http://www.hikarie8.com/cube/2017/03/-sacrifice.shtml
дизайн интерьера киев

ディテール hebidoshi84.blog.fc2.com