濱田祐史「Broken Chord」

©Yuji Hamada courtesy of PGI©Yuji Hamada courtesy of PGI

写真家、濱田祐史による作品展「Broken Chord」が、PGIで開催される。

写真というメディウムを通して「見ること、見えないこと」についての考察をテーマに、「Primal Mountain」や「photograph」を2013年に発表。その後2014年から、色と画像のレイヤーで独特のイメージをつくり出す「C/M/Y」シリーズの制作を始める。このシリーズでは、ポラロイドを使って写真の要素である色や形、構成を一度解体して新たなイメージに出会っていくという実験的な手法を用いている。「見ること、見えないこと」というテーマに加え、濱田の作品制作におけるもう1つの軸となった。

また、こうしたコンセプトの組み立てや手法への強いこだわりを持ちながら、それに溺れることなく、“何をどう写し見せるか”という本来写真が持っている魅力に向き合い、撮影と制作を続けている。

モノクロームでの作品発表は初めてとなる濱田は、ストレートなプリントのほかに、2台の引伸機を使った多重露光の作品も制作。カラーではなくモノクロームを使用すること、多重露光とストレートなプリントをミックスして見せることで、現実の中に潜む見えない存在(その土地の時間や記憶の蓄積)を印画紙の上に見事に表現している。本展では、ゼラチンシルバープリント47点が展示される。

【関連それを読む】
●トークそれを読む「濱田祐史×星野太」
日時:6月17日(土) 16:00~
会場:PGI
定員:30名
参加費:500円
※要予約

開催期間 2017/05/10(水)~2017/07/08(土)
※それを読む会期は終了しました
時間 11:00~19:00(土曜日は18:00まで)
休館日 日曜日、祝日
入場料 無料
参加アーティスト 濱田祐史
会場
  • PGI
  • 東京都港区東麻布2-3-4 TKBビル3F
会場電話番号 03-5114-7935
会場URL
詳細URL
дизайн под ключ

farm-pump-ua.com/oksandrolon.html

militarycenter.com.ua/aksessuary-k-pricelam-29.html