elements 02 STACK AND BIND

elements 02 STACK AND BIND

ものづくりをするプロセスにおいて、私たちの周りに存在するさまざまな現象や要素を探求していくプロジェクト『elements(主要メンバー:置田陽介、井上真彦、横山道雄)』の展覧会「elements 02 STACK AND BIND」が、大阪・中津のギャラリー・PANTALOONで開催される。

第2回目のテーマは「積む / 束ねる」。工業化以前、優れた道具や技術がなかった時代、そこにあるものを積み、束ねるという単純な行為でさまざまなモノは成り立っていた。石や日干し煉瓦を積み重ねたものが住居の壁になり、麦わらを束ねたものは屋根になりベッドになった。それらは人間が獲得した初歩的な知恵だが、現在では技術の進歩と共に登場の機会が減っている。

本展では、「積む / 束ねる」を人間がものづくりをする際の入門的な行為と捉え、改めてそこに立ち帰ることで、逆説的な発見や新たな視野を得れないかを探求する。また会期中には、graf代表の服部滋樹やデザイナーの柳原照弘を招いたトークセッションなど、いくつかのそれを読むが企画されている。

【関連それを読む】
●トーク&スライドショー
日時:2018年11月21日(水)
ゲスト:服部滋樹(graf代表・クリエイティブディレクター)

●トークそれを読む
日時:2018年11月24日(土)
ゲスト:柳原照弘(デザイナー)

開催期間 2018/11/17(土)~2018/11/25(日)
時間 13:00~19:00
休館日 会期中無休
入場料 無料
参加アーティスト elements
会場
  • PANTALOON
  • 大阪府大阪市北区中津3-17-14
会場電話番号 06-6377-0648
会場URL
詳細URL