E-FRAMES|電子ペーパーグラフィック展

E-FRAMES|電子ペーパーグラフィック展

紙の長所とされる視認性を保ちながら、表示内容を電気的に書き換えられる電子ペーパー。本展は電子ペーパーを作品の新たな支持体と捉え、複数の作家によって電子ペーパーにおける表現の可能性を探る試みである。

電子ペーパーは、直径40マイクロメートルほどの透明なマイクロカプセル内に、正と負に帯電した白色と黒色の顔料粒子がオイルと共に収められ、カプセルは1層のみ薄く2枚の狭い電極板の間に隙間なく並べられ、上下することによって像が表示される仕組みになっている。

現在も発展途上にあるこのメディアは、画像を書き換える際に残像やちらつきが発生することがあり、液晶ディスプレイでは通常見られない、電気的なノイズや不確定要素が思いがけず露出する。本展では個々のデバイスが持つそうした揺らぎも作品の一部と捉え、この新たなデバイスが持つ表現の可能性を探求していく。

開催期間 2018/11/20(火)~2018/11/22(木)
時間 11:00~19:00
休館日 無し
入場料 無料
参加アーティスト 岡本彰生|岡本空己|ArtDKT(赤羽 亨+池田泰教)| Semitransparent Design|中橋広光|永原康史|METAPHOR|柳川智之|横山 徹
会場
  • amana square|session hall
  • 東京都品川区東品川2-2-43 T33ビル1F
お問い合わせ 03-3740-0270
会場URL
詳細URL