d design travel KOCHI EXHIBITION

『d design travel 高知』発売記念

高知号表紙:「食パンを持ったバタコさん」©やなせたかし高知号表紙:「食パンを持ったバタコさん」©やなせたかし

現代、日本中が都市化されていく中で、失われつつある「その土地ごとの個性」。そこには、その土地に長く続く暮らしがあります。私たちは、その暮らしの大切さを確認するため、47都道府県を1県ずつ1冊に編集した観光ガイド『d design travel』を制作しています。本展覧会は、その25冊目にあたる『高知号』の発売を記念するものです。

高知県は四国という島国に置かれ、さらに四県の中でも南の端。北は四国最大の山脈「四国山地」、南は広大な太平洋。県土の約84パーセントを森林が占める日本きっての“大自然県”。また、何事も受け入れる「おきゃく文化」と、信念を貫く県民性「いごっそう」と「はちきん」。約2か月間の取材で出会った高知県の暮らしには、「地域デザイン」という日本で暮らす人々の手本がありました。それは、高知県の人にとっては、当たり前のことで、ややもすると、その重要性が軽視されてしまうこともあります。独特な「創意と工夫」がその土地を守り、その土地で暮らす意味を教えてくれる、“その土地ならではのデザイン”です。

この会場には、実際にその土地で使われている高知県ならではの道具や日用品、工芸品、建築の一部などを、特別にお貸し出しいただき展示しています。展示品のほとんどが、編集部が取材中に出会ったもので、それら全てに、歴史と進化があり、知れば知るほど興味深く、その場所を構成するロングライフなものばかりです。展示品を通して、“実存する高知県ならではのデザイン”を知っていただけたらと思います。そして、ぜひ、この展覧会と『高知号』をきっかけに、高知県、さらには、日本中を旅して「その土地ごとの個性」の大切さを感じてみてください。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

開催期間 2019/03/08(金)~2019/04/22(月)
時間 11:00~20:00(入館は閉館30分前まで)
休館日 会期中無休
入場料 無料
会場
  • d47 MUSEUM
  • 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8F
会場電話番号 03-6427-2301
会場URL
詳細URL