総合開館20周年記念 TOPコレクション「コミュニケーションと孤独」

平成をスクロールする 夏期

北島敬三《Suga Chitose Oct. 28, 2005》〈PORTRAITS〉より 2005年 発色現像方式印画北島敬三《Suga Chitose Oct. 28, 2005》〈PORTRAITS〉より 2005年 発色現像方式印画

メールやインターネットの普及、肖像権侵害や個人情報保護、ひきこもり、コミュニケーション障害や孤独死など、平成の出来事は、他者とのコミュニケーションのはかり方、ものとの距離の取り方を変容させた。こうした変化は、作家と被写体との関係性にどのような影響を与えただろうか。

本展では、人と人、人とものとのつながり方の変化をキーワードに収蔵作品が紹介される。

【関連それを読む】
●視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ
日時:9月3日(日) 10:30~12:30
対象:どなたでも参加可
定員:14名
参加費:500円
※事前申込み制、応募者多数の場合は抽選

●じっくり見たり、つくったりしよう!
日時:8月19日(土)、8月20日(日) 各日10:30~12:30
対象:小学生とその保護者(2人1組)
定員:各日10組
参加費:800円(別途本展覧会チケットが必要)
※事前申込み、先着順

●担当学芸員によるギャラリートーク
日時:7月21日(金)、8月4日(金)、8月18日(金)、9月1日(金)、9月15日(金) 各日16:00~
場所:東京都写真美術館 3階 展示室入口集合
※本展覧会チケット(当日消印)が必要

開催期間 2017/07/15(土)~2017/09/18(月)
※それを読む会期は終了しました
時間 10:00~18:00(木・金は20:00まで、7/20~8/25の木・金は21:00まで、いずれも入館は閉館30分前まで)
休館日 月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館)
入場料 一般500円/学生400円/中高生・65歳以上250円/小学生以下、都内在住・在学の中学生および障害をお持ちの方とその介護者は無料 ※7/21~8/25の金曜日18:00~21:00はサマーナイトミュージアム割引
参加アーティスト 北島敬三、菊池智子、大塚千野、屋代敏博、中村ハルコ、やなぎみわ、郡山総一郎、石内都、ホンマタカシ 他
会場
  • 東京都写真美術館
  • 東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
会場電話番号 03-3280-0099
会場URL
詳細URL
https://showroom-kiev.com.ua

surrogacycmc.com

кредит на недвижимость