「リビングルームII」ミシェル・ブラジー展

Pull Over Time (detail) |2016Photo: Le Portique / Simon DeslogesCourtesy of the artist and ART : CONCEPT, ParisPull Over Time (detail) |2016
Photo: Le Portique / Simon Desloges
Courtesy of the artist and ART : CONCEPT, Paris

1966年、モナコ生まれのフランス人作家、ミシェル・ブラジーは、初期から一貫して、植物、野菜、果物、昆虫、微生物などを取り込みながら、身の回りの自然に息づく美と醜、生命のサイクルをありのままに、また詩的に問う作品を制作してきた。フランスの主要な美術館での個展をはじめ、これまで各国で数多くの展覧会に参加しているが、日本では初の個展開催となる。

ブラジーの宇宙では、カタツムリやねずみといった動物たちも、時に共同作業を担う。衛生を重んじる生活環境の中で排除されがちなこれらの生きものたちは、新たな役割を得て、実に雄弁に振舞う。また、文明が生み出した物質も共存する。既製品として流通しているものたちは、人間の一生よりも長い時間を持ちながらも、経済の流れの中で短い寿命を設定される。型落ちした家電製品に植物を寄生させるシリーズでは、商品のライフサイクルと自然本来の時間を対比させながら、文明や存在のはかなさや逞しさをユーモラスに描き出している。

本展のタイトルとなった「リビングルーム」は、住居におけるくつろぎの場を表すと同時に、生命が絶え間なく変化する空間を喚起する言葉でもある。クリーンで静的なギャラリースペースへの批判も込められたブラジーの実験室は、私たちの文明が快適さのもとに排除しがちな風景にも対等なまなざしを向けるのである。

開催期間 2016/09/16(金)~2016/11/27(日)
※それを読む会期は終了しました
時間 月~土 11:00~20:00(日曜日は19:00まで/いずれも入場は閉館30分前まで)
休館日 不定休(エルメス銀座店の営業時間に準ずる)
入場料 無料
参加アーティスト ミシェル・ブラジー
会場
  • 銀座メゾンエルメス フォーラム
  • 東京都中央区銀座5-4-1 8F
会場URL
詳細URL
https://velotime.com.ua

sovaro

avtokum.com/