安部悠介 “Earthbound Abe” YUSUKE ABE SOLO EXHIBITION

Labyrinth painting (2 problems) (2017) Oil, spray on canvas 250×206×3.1cm © Yusuke Abe Courtesy of VOILLDLabyrinth painting (2 problems) (2017) Oil, spray on canvas 250×206×3.1cm
© Yusuke Abe Courtesy of VOILLD

画家・安部悠介による新作個展「Earthbound Abe」が、VOILLDで開催される。

安部悠介は山形出身、現在東京を拠点に活動している画家である。安部の作品群は、油彩、スプレーでのペインティングを軸に、色紙やカラーフィルム、プラスチックなどさまざまなマテリアルを活用し、構成されている。幼少の頃に遊び親しんでいた大自然の中での外遊び、TVゲームやカードゲーム、ノートや教科書の隅に無意識に残した落書きなどをサンプリングし、ノスタルジックな中に潜む楽しさ、虚無感など、複雑な感情が独自の目線で表現されており、幼稚で単純に思えるモチーフたちは、絵画というジャンルに対してのアンチテーゼともいえる。

それらはすべて安部自身が体験してきた思い出であり、今の自分をつくり上げた要素でいて、未来への希望でもある重要なパーツとなっている。現実と偶像、空間や時間が混在した実態のない感覚が、何度も描いては消され、また上から描かれてゆき、うろ覚えの夢のようなレイヤーとなって、見る者を不思議な感覚へと引き込んでしまうのである。

本展では、近年制作し続けている巨大な迷路のペインティングシリーズが中心となって展開される。「描く」ということに対する疑問や衝動をぶつけるかのように、圧倒的な生命力で描かれた無数の線の集合体。迷い、苦しみ、楽しみながら開拓してゆくことが安部の中で折り重なったとき、「迷路」という形で完結し、現れたのである。迷路を描くことが本来の自分への帰還や新たな世界への冒険であり、その迷路は私たちが答えを導けるかを試しているような、挑戦状でもあるのかもしれない。

会場では、新作となる大小約30点のペインティングが展示される。また、展示を記念し、会場限定のオリジナルグッズの販売も予定されている。

【関連それを読む】
●オープニングレセプション
日時:8月4日(金) 18:00~21:00

開催期間 2017/08/04(金)~2017/08/27(日)
※それを読む会期は終了しました
時間 水・木・金 14:00~20:00、土・日 12:00~18:00
休館日 月曜日・火曜日・祝日
入場料 無料
参加アーティスト 安部悠介
会場
  • VOILLD
  • 東京都目黒区青葉台3-18-10 カーサ青葉台B1F
会場電話番号 03-6416-3972
会場URL
詳細URL
www.steroid.in.ua

https://vy-doctor.com.ua

Buy Strombaject aqua