SHISEIDO「WASO」

ALL THINGS BEAUTIFUL COME FROM NATURE

「WASO」は資生堂の社名を背負うブランドSHISEIDOが、グローバル展開するミレニアル世代のための新スキンケアライン。「WASO」の世界デビューに向けて、ワイデン+ケネディ トウキョウは資生堂のインハウスデザイナーと共同で、パッケージデザインやブランドアイデンティティをつくるところからはじめました。今回のキャンペーンを通してブランドの立ち位置を確立させるため、世界中のクリエイターとコラボレーションしてアイディアを形にしています。

どこから来たか、何者なのか、何をしているかに関わらず、美しさにはさまざまな形があると「WASO」は信じています。トランスジェンダーでも、そばかすだらけでも、ボーイッシュでも、韓国人でもフランス人でも、数学よりもスケートボードが好きでも、誰もが美しい。「WASO」は内なる美しさを引き出すためにつくられています。

キービジュアルはヴィヴィアン・サッセンが撮影。モデルにはさまざまなバックグラウンドやスキルをもつ個性豊かな人々を起用しました。

また、2本のフィルムはアーティストでフィルムメーカー、スケートボーダーでもあるジュリアン・クリンスウィックスが撮影しています。スタイリストの韓国系カナダ人のジェニー・チョイを起用し、ジュリアン自身と彼のガールフレンドのアイリーも出演。世界各地を自由に旅する3人の日常を中心に描き、その一部として自然な形でプロダクトを紹介しています。

美しさに国境はないと私たちは信じています。自然の中から生まれた私たちは、自分自身に正直でさえあれば、みんな美しいのです。

On the Road with Irie and Julian

On the Road with Jenny Choi

エイジア・ウエスト(ワイデン+ケネディ トウキョウ)

スタッフ

エグゼクティブクリエイティブディレクター/長谷川踏太、マイク・ファー
クリエイティブディレクター/エイジア・ウエスト
アートディレクター/サラ・フィリップス
コピーライター/レベッカ・ポッティンジャー
ストラテジックプランニング/イリーナ・トーン、武内秀美
エージェンシープロデューサー/若林佳奈、佐々木洸介
プロダクションマネージャー/アビー・マーテン、小野寺陽子
デザイナー/高瀬綾乃
コミュニケーションプランニング/ジャスティン・ラム
アカウントチーム/末政健介、金城佳代子、天野喜子、カレン・ペン、林賢太郎、粟飯原鏡子

【ヴィジュアル】
フォトグラファー/ヴィヴィアン・サッセン
プリントプロデューサー/シモーン・タカサキ(W+K)
エージェンシープロデューサー/マーニー・ビアズリー(W+K)

【映像】
ディレクター・編集・コンポーザー/ジュリアン・クリンスウィックス
エージェンシープロデューサー/マーニー・ビアズリー(W+K)

renault.niko.ua/ru/models/stepway

chemtest.com.ua/vesovoe_oborudovanie

https://yarema.ua