「ルート・ブリュック展」オフィシャルウェブサイト

2019年4月から2020年にかけて全国の美術館を巡回する「ルート・ブリュック展」の特別サイトです。フィンランドを代表するセラミック・アーティストのルート・ブリュック(1916−1999)は、日本ではまだまだ無名の存在。展覧会の前から作家や作品のことを少しでも知っていただくために、2018年9月に開設しました。展覧会の基本情報はもちろん、クリエイターのインタビュー、関連書籍やグッズのメイキングなども伝えていきます。

「展覧会が巡回する約2年半、とにかく色々な記事をアップしていきたい」という要望に対して、僕たちが提案したのは「アーティクル・タイル」というコンセプトです。ブリュックの後期作品の特長である「タイル」にインスピレーションを受けて、一本の記事(アーティクル)を一枚のタイルに見立て、トップページ全体にタイルの壁がつくられていく様子をイメージしました。

タイルのサイズなどに制限を設けた方が並べやすいのですが、今回はなるべくその制限をなくす方向で考えました。タイルのサイズも統一せず、画像の縦横比、タイルに入れ込む要素もそれぞれです。そのため、必然的に(仕様がなく)、“隙間”が生まれます。実は、“隙間”もブリュック作品にとって大切な要素のひとつ。“隙間”が存在してもいい雰囲気、いいデザインになるように丁寧に仕上げました。

後藤工・吉大毅(VEHICLE Inc.)

ルート・ブリュック展
会場:東京ステーションギャラリー ほか
会期:2019年4月27日~6月16日 ほか
主催:開催美術館/企画制作:エスポー近代美術館、タピオ・ヴィルカラ ルート・ブリュック財団、ブルーシープ

スタッフ

ウェブディレクター・デザイナー/吉大毅(VEHICLE Inc.)
エンジニア/藤原慎也(VEHICLE Inc.)
プロデューサー/後藤工(VEHICLE Inc.)

http://moto-sto.kiev.ua

surrogacy in ukraine

система контроля доступа